男性の不妊症

精子数が減少

今より良い状態に

世界的に男性不妊の割合が増えています。
第18回世界不妊学会で男性不妊の割合が増えている事が報告されています。

世界保健機構(WHO)の調査では、7273カップル中、24%が男性に問題があるとされています。
4組に1組は、男性にも問題があるんです。
男って、なかなか認めないんですよね。

iStock_000002899126XSmall.jpg

iStock_000006191773XSmall.jpg

精子欠乏症

最近の報告では20年前と比べる精子の数が2/3になったという調査報告もあります。
当店の相談でも男性に原因がある場合が増えてきています。
特に多いのが精子の数が足りない、運動率が50%以下というのが多くなっています。
男性の精子に問題がある場合、人工授精や体外受精へ進む事が多いですが、問題は女性の身体への負担です。
その他にも、元気が無い精子で人工授精や体外受精をするよりは、より元気な精子で試みた方が良いはずです。
検査では正常であっても、疲れやストレスによって性欲が無いなどの症状が続くと男性不妊の原因にもなります。
人間の身体は、使わないと機能しにくくなります。
男性も自分のカラダをしっかりと作る努力が必要です。
それは、健康のためにも、そして出産後の子育てのためにも。
中国漢方には、男性のための漢方薬があります。
おもに、補腎薬といわれる漢方薬が使われます。

iStock_000009724988XSmall.jpg

精力減退 タイプ別

最近草食系という言葉が普通に使われるようになっています。
不妊相談にも、使われるようになってきました。
女性の排卵日に合わせて1度だけということがほとんどです。
本当に、その日に排卵しているかどうかは分かりにくいんです。
できれば、予定日前後はタイミングをとって欲しいんですね。
普段の性生活を省いてしまって、そのかわりに人工授精や体外受精を受けているご夫婦もおります。
一番多い理由が精力減退!

不妊と精力減退:疲労タイプ

疲労タイプ:気虚(ききょ)

W_No_01.gif働き過ぎてませんか
とにかく忙しい、帰宅時間も不規則、もちろん休日出勤に残業。
カラダが慢性的に疲労を訴えています。
休んでもカラダが回復しないんです。
体力的に貯金が無い状態なので、エネルギーを必要とする性行為を拒否してしまうタイプです。

まずは、疲れをとり、同時に気力もアップさせる漢方が必要です。
補気養陰で元気になりましょう。

不妊と精力減退:ストレスタイプ

ストレスタイプ:気滞(きたい)

W_No_02.gif気苦労が多いタイプ
仕事や友人そして家族などの人間関係による精神的な疲労は男性の気力を減らしていきます。
不妊治療も男性にはストレスとなる事が。
予定を決められた性行為や病院での精液検査など、ストレスと感じてしまう事が多いようです。
頑張ろうと思えば思うほどストレスとなってカラダに溜まっていきます。
そして、自分の意思通りにカラダが動かない状態に。

こんなときには、抗ストレス作用を持ちながらカラダをリラックスさせ疲れをとる漢方があるんですよ。

不妊と精力減退:衰えタイプ

衰えタイプ:腎虚

W_No_03.gif白髪増えてませんか?
最近、年を感じませんか?
白髪が増えた、足腰が弱くなった、大病をした、早漏気味。
なんか、思いあたりますよね。
40歳過ぎると、男性はいきなり老化を感じやすくなります。
このタイプは、本格的に性機能が低下しているんです。
カラダの老化を防ぎ、体力、気力を若返らせることで、性機能を高める事ができます。

少し時間はかかりますが補腎剤が効果的です。

ページの先頭へ

他にも!!
精液不液化症
精子無力症
奇型精子
濃精液(精液感染)
しっかりと専門家に相談しましょう。